HOME > 社員情報 > 社員メッセージ.03

念願の初受注で、営業の面白さを実感。努力すれば報われる。

神栄(株) 産業資材部 営業2グ ループ 矢野 貴文 2013年入社

現在の仕事内容

アウトドア関連商品の輸出・輸入業務と、鋳物の輸入・国内営業をメインに担当しています。アウトドア関連商品は、身近な商材ですので、一般家庭にも一つはあるのではないでしょうか。日本製のアウトドア用品を海外の方が喜んで使われているのを見ると、なんだか嬉しくなります。鋳物の具体的な商品は、排水管の継手、食品機械などのハンドル、ジョイント、水洗金具など。これらは、お客様によって製品の仕様が異なるため、寸法公差、塗装、バリ・巣がないか等、都度指示をします。また、梱包や納期についても確認し、お客様の要望にあわせて製品を納めるよう調整をしています。担当商材はそれぞれ異なる分野ながらも、どれも無くてはならないものばかり。そんな商品を世界中と取引しながら、お客様に届けるパイプ役を担っています。

入社理由・これまでの仕事

幼い頃から海外旅行が好きで、大学時代は長期休暇を利用していろんな国を旅していました。だから就職活動でも、様々な国のバックグラウンドを持った人たちと仕事がしたいと考えました。中でも当社の衣食住に関わる事業に面白味を感じ、入社することを決めました。入社当時は、地震を始めとした防災・インフラ整備関連の輸出業務を担当していました。西・中央アジアの地震が多い国を対象に、神栄がコーディネート役となり、業務提携を結んでいるコンサルティング会社と共に、日本が誇る防災技術で減災・防災に貢献しています。当社は現地に拠点を置いており、技術者と一緒に現地を視察し、解決策を打ち出すのが当社の役割です。きめ細やかなお客様対応を行うと同時に、更なる市場開拓と事業拡大に取り組んでいます。

仕事のやりがい/エピソード

2015年4月から鋳物の新規拡販を担当することに。歴史ある当社の鋳物事業に携われる期待感と同時に、本当に自分に務まるのかといった不安もありました。勿論、初めのうちは右も左も分からなかった。だから、とにかく先輩に根掘り葉掘り聞きまくりました(笑)。周りの方々に助けられながら、約半年後に初めて新規のお客様から受注出来た時は、本当に嬉しかったです。この経験で、営業の楽しさを改めて実感すると同時に、お客様と更なる信頼関係を築きたいという思いが強まりました。当社は、若手でも色々な仕事を任せてもらえます。グローバルに事業展開をしているため、毎日が新しい発見の連続です。そして、社内、取引先、協力会社に素晴らしい方が多い。仕事を通じて日々成長できる環境が、ここにはあります。

今後の目標

10年後、20年後の自分を想像するよりも、まずは目の前の仕事に全力で取り組むことを大切にしています。業務においても、まだまだわからないことだらけ。自分の世界を広げるために、知識や語学、教養などを磨いて、人間的に成長していきたいですね。以前、中国を訪れたときに、中国語を習得する必要性を感じました。そんな風に、一つひとつの経験から見つけた課題を、自分に与えています。何事にも恐れず、果敢に挑戦したい。そして、当社と私を選んでくれたお客様の期待に、これからも応え続けていきたいと思います。

入社してから現在まで

入社後に携わった防災・インフラ整備関連の輸出業務では、海外事務所や現地代理店と協力してプロジェクトを推進。2015年4月より、アウトドア関連商品の輸出入業務を先輩社員から引き継ぐと同時に、新規開拓にも取り組む。鋳物の輸入および新規拡販のための国内営業も担当している。

スタンダードな1日の流れ

9:00
出社、メールチェック
10:30
部内会議
12:00
昼食
13:00
顧客訪問
15:00
帰社、上司と打ち合わせ
17:00
議事録作成、メール対応
18:00~19:00
退社

プライベート

年に一度は海外旅行に行くようにしています。普段はスポーツをよくしていて、最近はラグビーにはまっています。クラブチームにも所属し、本格的に毎週練習しているんです。高校時代はバレー部だったんですけどね(笑)。

ページの先頭へ