湿度センサ・温湿度計・露点測定・浮遊粒子計測の神栄テクノロジー株式会社

  1. HOME
  2. よくあるご質問(FAQ)
  3. Windows OS搭載PCでのCOMポート確認・設定方法について

よくあるご質問(FAQ)

Windows OS搭載PCでのCOMポート確認・設定方法について

各種シリアル通信仕様ソフトウェアと計測器の通信・接続がうまくいかない場合、COMポートの設定が正しくないことがあります。各計測器本体の設定と接続するPCのCOMポート設定を合わせておく必要があります。代表的なCOMポートの確認・設定方法を下記に示します。

  1. 「スタート」→「設定」→「コントロールパネル」→「システム」の順に開きます。 COMポートの確認・設定方法1COMポートの確認・設定方法1ー2
  2. 「ハードウェア」タブ→「デバイスマネージャ」の順に開きます。 COMポートの確認・設定方法2
  3. 「ポート(COMとLPT)」の左横にある「+」をクリックし、接続されている機器を展開します。 COMポートの確認・設定方法3
  4. 展開された接続されている機器一覧の中から、確認・設定が必要な機器を選択し、右クリック、「プロパティ」を開きます。 COMポートの確認・設定方法4
  5. 「ポートの設定」タブ→「詳細設定」を選択します。 COMポートの確認・設定方法5
  6. 「COMポート番号」から、各計測器が求めるCOMポートであることを確認・必要に応じて設定し、「OK」を選択します。 COMポートの確認・設定方法6

※上記は、Microsoft Windows XP(Professional Version 2002, Service Pack 3)を搭載したPCを元に作成されています。搭載OSやPCのモデルにより、確認・設定方法は異なることがあります。

ページトップへ戻る