湿度センサ・温湿度計・露点測定・浮遊粒子計測の神栄テクノロジー株式会社

  1. HOME
  2. トピックス一覧

トピックス一覧

2017/11/10

OSAKAビジネスフェア ものづくり展2017 に出展します
OSAKAビジネスフェア ものづくり展2017 に出展しTDLAS露点水分計、PM2.5センサ、においモニタ等の弊社製品を展示します。

OSAKAビジネスフェア ものづくり展2017:
http://www.cgc-osaka.jp/event/61

◎会期:11月22日(水) 10:00~17:00
◎場所:マイドームおおさか 2階、3階
◎ブース:40 (3階)

ご来場の際はぜひ弊社ブースへお立ち寄りください。

2017/10/27

ビジネス・エンカレッジ・フェア2017に出展します
ビジネス・エンカレッジ・フェア2017に出展しTDLAS露点水分計、PM2.5センサ等弊社製品の展示を行います。

ビジネス・エンカレッジ・フェア2017 :
http://www.sihd-bk.jp/news/businessfair/

◎会期:11月8日(水)~9日(木) 9:30~17:00
◎場所:マイドームおおさか 2階、3階
◎ブース:91 (2階)

ご来場の際はぜひ弊社ブースへお立ち寄りください。

2017/09/13

新ほこりセンサユニット『PPD71』を販売開始します
当社は、従来の室内環境計測用ほこりセンサに比べ、より小型で、より精度よく検知できる新製品の開発に成功しました。空気清浄機・エアコンなどの家電製品や小型空気質モニターなどへの用途拡大を促進し、更なる事業収益の拡大を目指します。

ニュースリリースはこちらのページへ

『PPD71』の紹介はこちらのページへ

2017/08/21

第78回 応用物理学会秋季学術講演会に出展します
第78回 応用物理学会秋季学術講演会JSAP EXPO Autumn 2017 に出展しTDLAS露点水分計の展示、口頭発表を行います。

第78回 応用物理学会秋季学術講演会 : https://meeting.jsap.or.jp/
TDLAS露点水分計 : 製品紹介ページはこちら

◎会期:2017年9月5日(火) 〜 8日(金)
◎場所:福岡国際センター
◎ブース:SP5

■口頭発表
◎福岡国際会議場 A411 9月7日(木) 14:00 〜 14:15
TDLAS露点計の開発

ご来場の際はぜひ弊社ブースへお立ち寄りください。

2017/06/11

PM2.5濃度および温・湿度測定結果表示LEDディスプレイモニター設置
神栄株式会社の会社創立130周年を記念し、神栄グループ製品のPRならびに地元の皆さまへの情報提供を目的として、神栄テクノロジー株式会社が製造・販売するPM2.5濃度や温度・湿度を測定する各種センサを組み込んだ、フルカラーLEDマルチディスプレイモニターを設置することといたしました。
詳しくはこちらの資料をご覧ください。

2017/05/11

GAS Analysis 2017に出展します
GAS Analysis 2017に出展しTDLAS露点水分計の展示、口頭発表を行います。

GAS Analysis 2017: http://www.gasanalysisevent.com/
TDLAS露点水分計: http://www.shinyei.co.jp/stc/humidity_jp/main_tdlas_t1.html

◎日程:2017年6月13日~6月15日
◎場所:ロッテルダム(オランダ)
◎ブース:#21

■口頭発表
◎日時:2017年6月15日 午後2時35分
Session D – Laboratory and process analysis
Verification of reliability of TDLAS-based dew point hygrometer

ご来場の際はぜひ弊社ブースへお立ち寄りください。

2017/01/18

TDLAS T-1が「関西ものづくり新撰2017」に選定されました
当社の波長可変ダイオードレーザー吸収分光式露点水分計(TDLAS T-1)が 「関西ものづくり新撰2017」 に選定されました。

「関西ものづくり新撰」 は、関西のものづくり中小企業が開発した優れた製品・技術の中から、新規性、市場性、信頼性の高さを審査し、選定される制度です。
詳しくは経済産業省近畿経済産業局ホームページにあります 「関西ものづくり新撰」のページをご覧ください。

2016/10/14

JAXAとの共同研究に関するお知らせ
当社は、国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA)が募集する研究提案に応募し、選定されました。

研究テーマ「ガス中微量水分計の小型・軽量・ロバスト化技術の研究」は、当社が得意とする湿度計測分野に関するもので、 惑星探査のような過酷な条件下においても微量水分の計測ができ、且つ、探査機への搭載が可能となるように小型・軽量化した計測器の開発に向けた研究であり、 JAXAほか、国立研究開発法人 産業技術総合研究所および国立大学法人 大阪大学とも共同で行います。  

ニュースリリースはこちら

2016/09/12

『第27回 計量計測展 INTERMEASURE 2016』に出展します
2016年9月28日(水)~30日(金)、東京ビッグサイトにおいて開催されます
『第27回 計量計測展 INTERMEASURE 2016』に出展します。
TDLAS式露点水分計、鏡面冷却式露点計、ロトロニック温湿度計測機器の出展を予定しておりますので、ご来場の際は是非、お立ち寄りください。
 
展示会のご案内
http://intermeasure2016.com/01_outline.html
会期: 2016年9月28日(水)~30日(金)
会場: 東京ビックサイト 東 4・5ホール
小間番号: M-34

2016/09/01

「温湿度センサプローブ HC2A-S」の 販売を開始します
ロトロニック製 温湿度センサプローブ 標準型 HC2-S / 気象用 HC2-S3 の次世代品として   HC2A-S / HC2A-S3 ( HC2A : HygroClip2 ADVANCED ) の販売を開始します。

併せて、HC2A-S / HC2A-S3 の販売開始に伴い、現行の HC2-S / HC2-S3 の販売を順次終了します。

ニュースリリースはこちら

「温湿度センサプローブ HC2A-S/HC2A-S3」の紹介はこちら

2016/06/28

JCSS校正業務再開のお知らせ
弊社綾部工場閉鎖に伴い、JCSS校正業務受付を休止させて頂いておりましたが、
7月1日より、R&DセンターにてJCSS校正受付を再開いたしますので、ご連絡申し上げます。
校正業務休止の間は、多大なるご迷惑・ご不便をお掛け致しましたこと、深くお詫び申し上げます。
これからも、より一層の品質向上に努め、満足いただける製品・サービスを提供できるよう取り組んでまいりますので、 今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

2016/06/14

Tempmeko 2016に出展します
Tempmeko 2016にて出展、同時にポスター発表を行います。

Tempmeko 2016: http://www.tempmeko2016.pl/

◎日程:6月26日~7月1日, 2016
◎場所:ザコパン(ポーランド)
◎ブース:#2

■ポスターセッション
◎日時:6/28 10:30 - 11:45
Poster Session III ROOM P P3.20
『DEVELOPMENT OF TDLAS-BASED DEW POINT HYGROMETER』
S. Honda, K. Sagara, T. Usui, K. Itabashi, K. Hashiguchi, H. Kitano, H. Abe

ご来場の際はぜひ弊社ブースへお立ち寄りください。

2016/06/10

吸収分光式露点水分計『TDLAS T-1シリーズ』を開発しました
国内メーカー初となる「波長可変吸収分光(TDLAS)式露点水分計」TDLAS T-1をリリースしました。
露点計測器として世界最速水準の応答性を誇るTDLAS T-1は、露点計測域 -70~+20℃DPのTDLAS T-1-Nとより幅広い測定域を持つ-70~+50℃DPのTDLAS T-1-Hの2モデルを提供します。

ニュースリリースはこちらのページへ

『TDLAS T-1シリーズ』の紹介はこちらのページへ

2016/02/01

JCSS校正証明書発行の一時停止について
校正業務の移転にともない、JCSS校正証明書発行を2016年02月末で一時停止します。
移転後拠点でのJCSS校正業務開始スケジュールは、いち早く再開できるよう関係機関と取組みをしております。具体的な日程が確定致しましたら、改めてご案内をさせて頂きます。
JCSS校正業務再開までの間は、一般校正にて弊社所定の書式による校正証明書類の発行をいたします。

綾部工場機能移転のお知らせはこちらのページへ

2015/12/04

「高精度小型温湿度データロガー HL-1D」発売のお知らせ
HL-1Dは、コンパクト設計ながら内蔵バッテリで駆動し、温湿度をスタンドアローンで簡単にロギングできます。
本体メモリに、温湿度データ32,000ポイント分のロギングが可能です。壁面取り付けにも対応し、設置場所を選びません。設定した上限・下限値に基づくアラーム発動、最大/最小/平均値の表示など多彩な機能を搭載しており、測定範囲は湿度0~100%rh(結露なきこと)、温度-20~50℃に対応しています。

詳しくはこちらのページへ

2015/05/28

水銀に関する水俣条約によるアスマン式通風乾湿計の廃棄・置換えについて
2013年10月に採択、署名された「水銀に関する水俣条約」により、(水銀を含有するタイプの)アスマン式通風乾湿計が、2020年から、製造および輸出入が「禁止」されます。
弊社ではアスマン式通風乾湿計に置き換わる電気式湿度計のご提案を行っております。また、弊社製品をご検討いただく際に処分が必要でしたら、水銀処理の受付窓口もあわせてご案内いたします。

詳しくはこちらのページへ

2015/03/17

「気象庁検定付き湿度計 SHC2-S3」電気式湿度計の感部(デジタル型のもの)発売のお知らせ
● 型式証明取得   第15501号 ※2015年1月取得
● 検定付きセット価格 98,000円~
● 型式証明が必要な気象観測用途、農業関連用途に対応
● 認定測定者との組み合わせで、短納期対応が可能に

「気象庁検定付き湿度計 SHC2-S3」紹介ページはこちら

2014/08/29

室内環境測定システム エアアドバイス キャンペーンのお知らせ
手のひらサイズのモニターをコンセントにつなぐだけでIAQに関する6要素(*)を簡単にクラウドで確認できる、エアアドバイスのキャンペーンを実施いたします。
(*)温度、湿度、CO、CO2、ホコリ、TVOC

従来:webサービス3年間 + IAQモニター
    定価 410,000円/式

キャンペーン内容:webサービス1年間 + IAQモニター
    キャンペーン価格198,000円/式

※キャンペーンの対象パッケージは、A, B, AG, BGとなります。

各パッケージの機能はカタログにてご確認頂けます。 カタログはこちら

エアアドバイス 紹介ページはこちら

2014/03/24

リモートタイプ 新型 鏡面冷却式露点計「DewStar R-1シリーズ」発売のお知らせ
神栄テクノロジー株式会社の鏡面冷却式露点計 DewStarシリーズは、「JIS-Z-8806/湿度-測定方法」により標準湿度計として認められている、高精度・高信頼性の鏡面冷却式露点計です。鏡面冷却式露点計DewStarは、リリース以来10年以上にわたり、湿度標準としての用途から、産業用途の現場測定まで、国内外で幅広くご利用いただいてまいりました。
露点計測の用途から、産業用途の現場測定まで、国内外で幅広くご利用いただいてまいりました。
リモートタイプ鏡面冷却式露点計 DewStar R-1シリーズは、露点計測の更なる拡大をめざし、高い安定性と制度はそのままに、測定部と表示部を分離したリモートタイプの高精度鏡面冷却式露点系です。小さなスペースや、各種試験槽内での露点計測を可能にし、これまで以上に幅広い分野での露点計測を実現いたします。
リモートタイプ鏡面冷却式露点計 DewStar R-1シリーズは、2014年4月1日より発売開始いたします。

リモートタイプ鏡面冷却式露点計 DewStar R-1シリーズのページはこちら

2013/11/13

東京支店移転のお知らせ
拝啓、時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。 平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
この度、弊社の親会社であります神栄株式会社及びそのグループの業容の拡大に伴い弊社東京支店も下記のとおり移転することになりました。
これを機会に、社員一同より一層お客様各位のご期待に応えるよう努める所存でございますので何卒倍旧のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

【新所在地】
〒108-0075
東京都港区港南一丁目6番41号 品川クリスタルスクエア 11階
TEL 03-5462-7525 (経理、総務)
03-5462-7527 (計測機器部 湿度関連)
03-5462-7526 (計測機器部 衝撃関連)
FAX 03-5462-7528 (共用)
※電話・FAXともに変更となります

【業務開始日】
平成25年11月25日(月)

東京支店移転のお知らせ

2013/08/19

タブレット型端末対応、新型 落下試験機「DT-202TB」
神栄テクノロジー株式会社が世界に先駆けて開発し製品化した、スマートフォンなど小型携帯端末を任意の姿勢で保持し自由落下させることで、その耐衝撃性を試験する落下試験機「DT-202」は、現在、国内外での小型携帯端末の落下試験機におけるデファクトスタンダードとなっています。
今回、この「DT-202」をグレードアップし、タブレット型端末など、より大型のテストサンプルに対しても再現性の高い姿勢保持落下を実現する新型落下試験機「DT-202TB」を製品化しました。
今後、需要がますます伸びる見込みにあるタブレット端末の落下試験用途に加えて、医療、食品、製薬分野など様々な分野での姿勢保持落下による耐衝撃性試験ニーズへも対応できる軽量用落下試験機として、2013年9月より製品出荷を開始いたします。

ニュースリリースはこちら

2013/03/21

ハンディにおいモニター『 OMX-SRM / OMX-ADM / OMX-TDM 』3モデルを発売開始いたしました。
生活水準の高まりに呼応して、悪臭苦情の増加とともに、においに関する関心が年々高まっています。弊社では2002年にハンディにおいモニターを開発し、においの簡便な測定ツールとして販売してまいりましたが、さらに多様なニーズに応えるべく、今までの実績・経験を生かし、「においの変化」を分かり易く「数値化」したハンディにおいモニターの新モデル『 OMX-SRM / OMX-ADM / OMX-TDM 』の3モデルを発売します。

詳しくはこちらの資料をご覧ください。
ハンディにおいモニター Webサイトはこちらから

2013/02/22

PM2.5を含む微小粒子状物質を簡易的に連続測定できるセンサを開発しています。
大気汚染に係る環境基準の中で、PM2.5に注目度が高まっています。神栄テクノロジー株式会社は、より簡便に、多くの地点で、大気汚染の原因の1つであるPM2.5等の微小粒子状物質を連続測定できるセンサの開発を進めており、2013年6月をめどに発売開始します。

詳しくはこちらの資料をご覧ください。

PMセンサ Webページはこちらから

2012/08/16

神栄テクノロジー株式会社 綾部工場 計測技術グループは、湿度区分の国際MRA(相互承認)対応JCSS認定事業者(認定番号0293)となりました。
JCSS認定事業者(認定番号0293)CSSを運営している認定機関(IAJapan)は、アジア太平洋試験所認定協力機構(APLAC)および国際試験所認定協力機構(ILAC)の相互承認に署名しています。

国際MRA対応JCSS認定事業者として登録されたことにより、当社 綾部工場 計測技術グループでは、JCSS校正した認定範囲の湿度計、露点計に、ILAC MRA付きJCSS認定シンボルの入った校正証明書を発行することができます。このILAC MRA付きJCSS認定シンボルの入った校正証明書の校正結果はILACに加盟する世界中の国々で有効です。

登録に関する詳細はこちら

問い合わせ先
計測機器部
Tel 03-5443-1981
フォームからのお問合せはこちら

2012/08/02

10/2(火)~5(金)に開催される2012東京国際包装展(Tokyo Pack 2012)に出展致します。
展示会名:2012東京包装国際展
会期:2012年10月2日(火)~ 5日(金)
会場:東京ビッグサイト 東ホール
展示小間番号:6-56
出展予定機器
・輸送環境記録計 DER-1000
・落下試験装置 DTS-80
・加速度計測システム SM-500

今回は神栄テクノロジーが提供する製品群と適正包装設計の関係性を、より理解して頂ける内容にて出展する予定です。皆様のご来訪をお待ちしております。

2012/07/25

2012年花粉測定情報を更新しました。

2012年花粉情報はこちら

2012/07/04

神栄テクノロジー株式会社のトップページをリニューアル致しました。

2012/06/25

2012年08月21日、セミナー「輸送環境ハザード計測技術」を開催致します。
セミナー名:「輸送環境ハザード計測技術」
日時:2012年08月21日(火) 13:30 ~ 17:00 (開場 13:00~)
場所:神栄株式会社神戸本社 3F会議室
   神戸市中央区京町77-1 神栄ビル3F
セミナー内容:
1.輸送包装の基礎【40分】
2.輸送ハザードとしての振動衝撃計測【40分】
3.輸送ハザードとしての温湿度【40分】
4.セミナー聴講者参加型意見交換会【60分】
参加費:無料
定員:30名 (先着順、1社3名まで)

問合せ先:神栄テクノロジー株式会社
計測機器部 開発G 川口
TEL:078-392-6985 / FAX:078-332-1650
E-mail:お問い合せフォーム

2012/02/17

ポータブル低温保冷庫 SC-DF25 キャンペーンのお知らせ
大学の研究室、薬品保存、製造メーカなど、さまざまな理化学用途で好評をいただいておりますポータブル低温保冷庫 SC-DF25、このたびキャンペーン価格でのご提供をさせていただきます。

キャンペーン価格:151,200円(消費税込み・送料込み・AC電源装置24,100円を含む)

2012/02/03

2012年03月08日、セミナー「包装設計のための支援技術」を開催致します。

多数のご参加ありがとうございました。

2012/01/17

【新製品情報】 DER-1000解析ソフトウェア High+, Normal+

詳しくはこちらのページへ

2011/11/07

平成23年度室内環境学会学術大会(静岡)でホルムアルデヒドモニターを展示します。
平成23年度室内環境学会学術大会(静岡)平成23年12月8日~9日にて、機器展示コーナーでホルムアルデヒドモニターの実機を展示・実演致します。

大会名:平成23年度室内環境学会学術大会(静岡)
期 間:2011年12月8日(木) ~9日(金)
会 場:グランシップ
    〒422-8005 静岡市駿河区池田79-4

2011/11/01

「認定測定者」に気象庁から認定されました。(区分:電気式湿度計)
「型式証明」を受けた型式の気象測器(区分:電気式湿度計)に対する器差の測定者である「認定測定者」として弊社が気象庁長官から認定されました。
認定測定者一覧はこちら(気象庁のホームページ内)

気象庁があらかじめ構造・性能を検査し「型式証明」を与えた電気式湿度計については、弊社による器差の測定データ(測定結果報告書)を検定実施機関(登録検定機関)に提出することで、実器を検定実施機関に提出することなく、書類検査のみで検定を受けることができます。

お問合せ
神栄テクノロジー株式会社 営業部 産業計測G
Tel 03-5443-1981
お問合せフォームはこちら

2011/10/05

2011年11月09日に、セミナー「輸送包装試験による包装改善」を開催致します。

多数のご参加ありがとうございました。

2011/08/08

「建築物における衛生的環境の確保に関する法律施行規則」の規定に基づく、ホルムアルデヒドの測定器について平成23年8月8日厚生労働省告示第282号により、「厚生労働大臣が別に指定する測定器」として、当社のホルムアルデヒドマルチモニターFMM-MDが新たに追加されました。

2011/08/08

神栄テクノロジー株式会社 セミナー「輸送包装試験による包装改善」 を開催致します。

ご応募ありがとうございました。
定員となりましたので応募の方を終了させて頂きます。

2011/06/08

第24回インターフェックスジャパンに出展します。

展示会:第24回インターフェックスジャパン
期 間:2011年6月29日 ~ 7月1日
会 場:東京ビックサイト
出展ゾーン:プロセス測定・検査ゾーン
小間番号:14-11
問合せ:営業部産業計測グループ
電 話:03-5443-1981

世界最高レベルの湿度・露点・水分計測と校正機器を提供します。

新製品
湿度の特定二次標準器に位置付けされている鏡面冷却式露点計のDewStarをさらにバージョンアップしました。基準器としては勿論、現場計測までを優れた応答性・安定性で測定が可能です。また、カラー液晶表示により各種パラメータやグラフ表示が可能になり、従来製品ではわかりにくかった安定状態などが一目でわかるようになりました。今迄の不満を全て解消すべく開発された最新の露点計をぜひご覧下さい。

多数のご来店誠にありがとうございました。

2011/05/26

6月5日から10日まで米国テキサス州オースチンで開催されるINDOOR AIR 2011 にホルムアルデヒドマルチモニターを展示します。

2011/05/01

神栄テクノロジーのWebサイトをリニューアル致しました。

ページトップへ戻る