神栄株式会社 農産部

お問い合わせ

輸出事業
輸入事業について

輸入事業

import

輸出事業について

輸出事業

export

輸入事業 import

世界の食材を日本へ

神栄が初めて中国から落花生を輸入したのは1954年。以来、落花生の取扱量では国内トップクラスのシェアを誇り、ナッツ類、製菓材料など強みのある分野を柱に事業を展開しています。
農産物分野でも中国での加工機能を活用し、多くの取引先より高い評価をいただいています。

より良い商品を探し求めて


1954年に、神栄が初めて中国から落花生を輸入して以来、神栄は世界各地へと供給ルートを拡げて行きました。より新しい商品、より安全な商品、より安心な商品を探し求め、供給ルートの拡大だけでなく、付加価値の高い品目へと拡大致しました。今後も市場の御期待に沿った高品質の商品開発を行って参ります。

取り扱い輸入品


より高い品質のものをお届けする為に、生産国、産地を厳選するだけでなく、生育状況や選別方法等を確認して買付を行っております。 また、古くからインド産カシューナッツの輸入取扱を行っており、近年、健康食品として注目を集めておりますナッツ類ですが、永年の供給ルートを活かし、お客様のニーズにお応えして参ります。

輸出事業 export

日本の食だけでなく、食を演出する
あらゆるものをお届けします。

「食べること」にこだわり、日本各地にある食の名品、そして「食べること」を彩ってくれる、食にまつわる様々なアイテムの紹介を通じて、世界の皆さんに素晴らしい日本の食文化をお届けします。

輸出事業について


当社が取り扱う商材は、輸出相手である国や地域の基準を満たすにとどまらず、それ以上の高い品質にこだわっています。その中心的役割を担う神栄グループの品質管理の取り組みについてもご紹介します。

取り扱い輸出品


カテゴリー別に取り扱い商材の一部をご紹介します。私たちの知らない、素晴らしい食材やアイテムがまだまだきっとあるはず。ぜひご紹介、お問い合わせをください。

グローバルネットワーク global network

神栄グループのネットワークを活用し、日本産品を世界中にお届けします。

グループの支店や子会社には現地スタッフがおり、それぞれの国の食品市場について熟知しております。
支店や子会社がない場合には、現地企業と連携し、日本の食材・食品の輸出を進めてまいります。