フィルムコンデンサの製造、販売、電子部品の研究開発

神栄キャパシタ株式会社

会社情報

社長挨拶

世界レベルで適地生産・適地販売を推進

当社は1965年に世界で初めてポリプロピレンフィルムコンデンサの開発に成功し、以来、映像・照明・音響・家電の各市場に進出、小型化・高性能化ニーズに応える多様な製品を、長野・マレーシアの2拠点の生産体制を整え、世界レベルで適地生産・適地販売を推進してきております。

又、今後需要が大きく拡大する事が見込まれる産業機器分野向けに、世界で最も薄いPPフィルムを採用したポリプロピレンフィルムコンデンサ『LEXA』シリーズの開発に成功しており、今後は、産業機器分野において特に設計面のご要求に対するソリューションを提供して参ります。

一方、EV化が加速する中で、車載電子部品需要の拡大が進んでおりますが、当社としては特にPPフィルムの特性が要求される、DC-DCコンバータ、車載充電器、ワイヤレス給電といった夫々の回路用途に対し、長年蓄積したPPフィルムコンデンサの製品開発力と国内外の製造力を背景として、製品ラインナップを充実させて参ります。
又、その一方で車載規格IATF16949取得準備を本格的に進め、来るべき需要拡大への準備を積極的に進めております。

代表取締役社長 奥村 武久