神栄グループR&Dセンター

研究開発機能と商品開発力を活かして、「医療」「快適」「健康」「安全・安心」をテーマとしたさまざまな事業開発を進めています。

健康で快適な暮らしを育んでいくために、21世紀の社会にはさまざまな課題が横たわっています。神栄は、「医療」「快適」「健康」「安全・安心」という4つのテーマのもと、研究機能とものづくり機能の双方を有する企業特長を活かして、商品開発や事業開発に取り組んでいます。たとえば、空気環境に関する製品開発、高齢者向け食品の開発、またクリーンエネルギーに関連した研究開発など、人と社会の未来に貢献する取り組みを推進しています。

研究開発拠点

神戸市が推進する「神戸医療産業都市構想」の中核地・ポートアイランド第2期エリア。
先端研究機関や医療関連企業の集積が進むこのエリアで、神栄は2009年春、
新たな研究開発拠点として「神栄グループR&Dセンター」を開設しました。
健康で安心して暮らせる社会づくりを目的として、
「医療」「快適」「健康」「安全・安心」をテーマに掲げ、
神栄グループの事業全般に関わる研究開発を進めています。

 

*第9回(2011年)くすのき建築文化賞コンクール(兵庫県建築士事務所協会主催) シンプル街並賞受賞